HOME>オススメ情報>魅力的なコンテンツのあるテレビをアンテナ工事をして楽しもう

魅力的なコンテンツのあるテレビをアンテナ工事をして楽しもう

アンテナ

BSも入れれば多くのチャンネルが楽しめる

日本ではアナログ放送が終了して、デジタル放送へと移行したことで、画質もよく音質もよい映像を見られるようになりました。移行からそれなりの年月が経ったため、対応機器も安価で購入できるようになり、誰でも楽しめる娯楽といっても過言ではないでしょう。また、現在販売しているテレビやレコーダーのほとんどは、地上デジタル放送だけではなくBS放送にも対応しています。BSも見られるようにすれば、チャンネル数がかなり増えますので、テレビをもっと楽しみたい方は導入を考えてみましょう。なお、BS用のアンテナはパラボラタイプの製品なので、設置していないなら取り付ける必要があります(共同住宅などはアンテナ工事なしで見られる可能性も)。

アンテナ

地デジ用のアンテナを設置する必要がある

現在、地デジが見られなくて困っているのなら、デジタル用のアンテナを設置していないのかもしれません。それでは、地デジ用の電波を正しく受信できませんので、新たにアンテナ工事をおこなうようにしましょう。もちろん、屋根という高くて危険な場所での工事なため、自分でおこなうのではなくサービス会社に頼む必要があります。そのときは、アンテナ本体の購入と工事をセットでサービス会社に依頼すれば、製品選びをしなくても済むため便利です。なお、BSのアンテナの場合はベランダにも取り付けられるため、比較的簡単に導入することができます。しかし、受信感度の微調整が難しいので、地デジ用アンテナの工事を頼むなら、一緒に取り付けてもらったほうがよいでしょう。

カテゴリ